第二種運転免許とは?第一種運転免許との違い

何が違うの?第二種運転免許と第一種運転免許の違いピックアップ

知っていますか?免許の種類

自動車免許と言ってもたくさんの種類がありますが、私達が「普通免許」と呼んでいるのは第一種免許になります。 しかし第一種運転免許にも多くの種類があるのを知っていますか?普通免許だけではなく、大型や中型といった重量違いの免許や将来性についても紹介しています。

第二種運転免許はこんな免許

移動や配送、送迎をする為に必要な第二種運転免許ですが、どの様な取り決めがあるのでしょうか?第二種免許を取る事のメリットや、将来性を説明しています。 ちなみに無料で送迎をする場合は、第一種免許でも問題ありません。仕事として送迎や配送を目的としているケースのみです。

第一種運転免許はこんな免許

普通運転免許は18歳から取得出来るの、そのシーズンになると自動車学校には多くの方でにぎわいます。
私達が普段使っている「車の免許」というのは、とても多くの種類があります。今回はその多くの免許の中でも身近な、第一種運転免許・第二種運転免許にスポットを当てて紹介していきます。
ちなみに車の免許は、どの様な種類があるのでしょうか?まず普通自動車免許、中型、大型、原付が自動車の免許です。
続いては二輪車になり普通二輪免許、中型二輪、大型二輪です。他にも大型特殊免許やけん引免許と様々な免許があります。
今説明した免許が車の免許となり、業界によっては就職時に有利になります。車以外の乗り物ではボートや船舶、フォークリフトといったものもありますので、気になる方は調べてみるのも良いですね。
これら全ての免許を取得する事をフルビットと呼び、運転のプロと言われ仕事に困る事はありません。これから免許取得を目指している方は、フルビットになれる様に精進してみて下さい。
普通運転免許は2017年にルールが変わり、普通免許で運転出来る車の重量が変わりました。これまでは車両総重量が5t未満、最大積載量が3t未満であれば運転可能でしたが、道路交通法改正後は車両総重量3.5t、最大積載量が2t未満となりました。
これまでは普通免許の次は中型でしたが、新たに準中型免許が出来たのが理由です。免許切替の際に、新しい表記となっていますので更新をする際は確認してみましょう。

それぞれの免許でどんな仕事に就けるの?

日常の運転だけでも良いですが、せっかく免許取得をしたのだから各免許を活かした仕事をしてみませんか? 単に仕事を紹介するだけではなく、免許を取得する際の注意事項も掲載しています。これから免許取得を検討している方にとって参考になる情報ですので参考にしてみて下さい。